不眠症サプリメント

早朝覚醒

早朝覚醒は朝早く目が覚めてしまい、さらに眠ろうとしても眠れないといった症状のことです。朝早く起きれるので生活に支障は少なそうですが、夜遅く寝ても早く起きてしまうため快適な睡眠を取っていない場合が多く見られるのです。早い時間に目が覚めてしまうだけではなく、その後もう一度眠ろうとしてもなかなか眠れないのも特徴になります。

眠れたとしても、うつらうつらするだけで熟睡出来ません。逆に疲れてしまう事も多いようです。早く目が覚めてしまうので、その分早く寝なければと早く寝る習慣がついてしまい、朝早くに目が覚める症状が悪化する場合もあります。早朝覚醒の原因にも様々なことが考えられますが、主な原因を以下に紹介します。

●老人性早朝覚醒
若い人の場合、一回の睡眠中に深度の深い徐波睡眠が2〜3回繰り返されますが、年齢を重ねると深度の深い徐波睡眠に達する回数は少なくなってしまうので浅い睡眠状態が起こってしまいます。年齢を重ねると眠るための物質であるメラトニンの分泌量が少なくなるため眠る能力は低下します。その結果、途中で目が覚めやすくなったりするわけです。年を取れば、朝起きるのが早い方が多くなるのはこのためです。

●うつ病
ストレスや不規則な生活が続くと、知らず知らずのうちに軽度のうつ病になっていることも珍しいことではありません。うつ病になると眠るための物質、メラトニンの分泌が正常に行われなくなってしまうので、睡眠のリズムが崩れるのです。