不眠症の敵、カフェイン

不眠症の敵、カフェイン

不眠症の敵、カフェイン 「コーヒーや紅茶を代表とするカフェインは安眠を妨げる」ということは長年に亘り 語り継がれたことで、ある意味常識となっています。

カフェインは脳を活性化する働きがあります。 このため、個人差はあるものの寝る前にカフェインを含んだ飲み物を口にすると 安眠が妨げられます。 カフェインを含んだ食べ物は次のようなものがあります。

・ココア
・チョコレート
・コーラ
・栄養ドリンク
意外なものにもカフェインが含まれています。

カフェインは、摂取してから3〜4時間しないと身体からなくなりません。 寝る前の2時間くらいは、食べ物だけでなく、飲み物も口に入れないことが 安眠の秘訣です。