不眠症対策にアロマテラピー

不眠症対策にアロマテラピー

不眠症対策にアロマテラピー アロマテラピーを使って不眠症を解消するという方法があります。自然の花や植物の香りを使って心身ともにリラックスさせる効果があります。

アロマテラピーにもいろいろな方法があり、お香を焚くという方法、ハンカチに精油を垂らして香りを楽しむ方法、 お風呂に数滴入れてアロマバスをする方法などです。

使う精油によって得られる効果が違いますので不眠症の場合は不眠症の効果が得られる精油を使うようにしましょう。

不眠症の効果が得られるアロマというとオススメなのがラベンダーです。 ラベンダーには精神の鎮静作用がありますので気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できます。

そのほかにもカモミールなども好まれています。 夜眠る前にアロマキャンドルやアロマポットを使って香りを出しておく他、 枕元に香りを染み込ませたハンカチやティッシュペーパーを置くだけでも効果があります。

ただし、香りを強くし過ぎないことが大切です。香りが強すぎると刺激が強くなり逆に気分が悪くなってしまうこともあります。気分を落ち着かせるために行なうアロマですから刺激がなく落ち着ける程度の香りで充分です。

自分の好きな香りで楽しむことがいちばんですので、いろいろと試してみて、好きな香りを見つけてみてはいかがでしょうか。