睡眠障害と朝食

睡眠障害と朝食

睡眠障害と朝食 睡眠障害と朝食には、関係があるのでしょうか?

朝、目覚めた後に、身体が活動し、脳が活性化するためには、相当のエネルギーが必要です。 眠っていた間、当然食事もしていないので、エネルギーの蓄えは、ほとんどなくなっています。

ですので、朝食はエネルギー補給のためにも必要なのです。 身体に、「起きたぞ!」と伝える、重要な行いで 身体のリズムをつくることで、しっかり眠れるようになります。