開き直りという不眠症対策

開き直りという不眠症対策

開き直りという不眠症対策 不眠症の人は、「また、今夜も眠れないのではないか。明日の仕事に支障があるでるぞ・・」という不安にもさいなまれ、そのことが不安で神経を病む場合もあります。

原因はいろいろと考えられますが、大きな病気が後ろに隠れている場合もありますので、医師の診察を受けることが必要な場合もあります。

そのような、大きな疾患がない場合は、「眠らなければ!」という、強い脅迫感からの脱出が必要です。 「そのうち眠くなったら、眠れるさ!」という、」開き直りも、ある意味大切と言われております。

心をゆったり、リラックスするために無理に眠らなくても良いという「開き直り」が効果的な場合もあるのです。