不眠症のツボ:失眠(しつみん)

不眠症のツボ:失眠(しつみん)

不眠症のツボ:失眠(しつみん) 不眠の症状に最も効果的だといわれているツボで、左右の足裏にあります。

探し方は、まず足の指からかかとまでを結ぶ中心線を引きます。この中心線と左右のくるぶしを結んだ線が交わった点が失眠です。 悩み事があったり神経が高ぶっている時等にポコポコと100〜200回程度叩くと眠りやすくなります。 一定のリズムで叩く、という動作は入眠効果のある運動にもなりますから一石二鳥です。 このツボには鎮静作用の他、利尿作用を高める効果もあります。就寝直前に行うと夜中にトイレへ行きたくなるかも知れません。