不眠症と生活習慣病│不眠症サプリメント

不眠症と生活習慣病

不眠症と生活習慣病 睡眠は食事や運動と同じように、脳や身体活動にさまざまな影響を与える大切な生活習慣の一つです。

睡眠が十分にとれないと、翌日の疲れや精神的ストレスだけでなく、 高血圧や糖尿病など生活習慣病の引き金になることも あります。「布団に入ってもなかなか寝つけない」「夜中に何度も目が覚める。早朝に目が覚めてそのあと眠れない」 「ぐっすり寝た気がしない」「疲れが全く抜けない!」など、いろいろな形で現れる不眠症生活習慣病の一つと考えても良いのです。